ヒルドイドは効果がありますか?

ヒルドイドとは
ヒルドイドとは、1954年から発売されている皮膚保湿剤です。ヒルドイドは皮膚保湿効果の他には、様々な皮膚疾患の治療にもよく用いられていますから、愛用者が増えている一方です。今まで市場でよく売られているヒルドイドはクリーム、ソフト軟膏、ローション、ゲルといった四種類があります。最初のヒルドイドはクリーム製剤ですが、その後、用途に応じて使い分けることができるために、ヒルドイドソフト軟膏やヒルドイドローションなどがだんだん発売されています。

ヒルドイドの成分
ヒルドイドの有効成分はヘパリン類似物質です。この物質はヘパリノイドとも呼ばれています。ヘパリン類似物質の他には、ヒルドイドもほかの数種類の添加物を配合しています。以上の四種類のヒルドイドはそれらの添加物の違いによって区別されています。ヘパリン類似物質はヘパリンと似た作用があり、すなわち血液が固まるのを抑制することができそうです。

ヒルドイドの効果
ヒルドイドは含まれているヘパリン類似物質や数種類の添加物によっていろいろな効果があります。まず、ヒルドイドは保湿効果が非常に強い皮膚保湿剤として周知されています。また、使用部位の血行を促進する効果もあり、血行障害に基づく痛みや腫れを改善することができます。ほかには、抗炎症効果を持つため、アトピー性皮膚炎、凍瘡、瘢痕やケロイドなどの治療にも役立ちます。